おもちゃの「口コミ」は大好評 2017年度 赤ちゃんオモチャの評価 |

)水を足して時間をかけてこねてから使用しないと、赤ちゃんの手形足形に使うには難しいです。説明のムービーを見ると水の中で擦ってるように見えたのですが、石膏を水に入れていいのかわからないのでやりませんでした。発送が早くすぐに使用できたので良かったです。

コチラですっ!

2017年11月08日 ランキング上位商品↑

オモチャ 赤ちゃん おもちゃ プレゼント[全品送料無料][即納] 手形 足型 出産祝い ベビーオモチャ 赤ちゃんのおもちゃ立体的な手形・足型 ママとパパが赤ちゃんに贈る世界で一つだけのプレゼント 出産

詳しくはこちら b y 楽 天

粘土は固かったので(気温が低かったせいでしょうか。説明書も無いに等しいような簡易版なので正直説明書の存在意義がありません。背景も選べないとか。まだ使用していませんが!簡単に出来そうです☆長女の時にも購入して次女の時にもまた購入しました!長女の時使用してすごく満足したのでリピートしました!迅速かつ丁寧な対応でした!商品も良かったです!プレゼントに購入しました!相手方の反応もよくオススメです!本格的です満足しています。型から石膏を外したら粘土がくっついてきてキレイに剥がれませんでした。枠はこげ茶の色を選びました。そこが残念です。結果的にかわいい手形と足型の額縁ができたので良かったですが、あってもなくても大差ないような説明書と100均で売ってそうな道具と材料と額縁(額縁は割としっかりしてましたが)で6500円の価値があるのか?と言われると謎です。上の子の時もコレでやりました。二人目用に購入しました。グーの手形でも取れるのでとっても良いです!でも今は名前!体重など入れてもらえないんですね。出産祝いのプレゼントで贈りましたがとても喜ばれました。まだ作っていませんが出来上がりが楽しみです。少し難しかったけどうまく出来ました買って良かったです二人目が産まれたので!購入しました。ちなみに商品の外箱にもざっくりした説明書きしかないためこちらも不十分。立体で保存できるものを探していました上手くとれると見ていてとても嬉しいですプレゼントとしてもとても喜ばれるとおもいますが、粘土を柔らかくしてきちんと押して深く型を作るのがちょっと大変かなと1人目の子の誕生記念にこちらの商品を頼んだので、2人目の子にもと思い注文しました。もう少しわかりやすい説明書が欲しいです。石膏か乾いたらねんどから取り出しますが、取り出した手形にはねんどがこびりついています。シワや爪まで綺麗に取れます。何個か作って一番綺麗にできたものを使用しました。確かに指紋や爪まで残せますが、余分な石膏を削るのが難しいです。落ち着いた色で金色の手形が映えます。早く完成させて飾りたいです。商品に付属の説明書が簡易すぎてよくやり方がわかりませんでした。割れそうでヒヤヒヤします。作成するのにかなり時間かかります。ひたすらキレイになるまで粘土を取りましたが!完全にはキレイに取れませんでした。型を取るとき粘土を柔らかくして思い切ってギュッとやらないと出来上がりが薄っぺらで!壊れやすいです。それでいて赤ちゃんの手には付かないのがとてもいいです。写真を入れられるスペースもちょうどいい大きさだと思います。こちらに造り方の動画がありましたが、私はその動画に気づかずに作成したため(こういう方も中にはいらっしゃるかと)、ねんどを捏ねて手形や足型を取り石膏を水で溶いて流し込むあたりまでは問題なくできましたが、そのあとですよ。そしてペイントする絵の具もそのまま使っていいのか、それとも水性絵の具みたいに水で薄めなきゃいけないのか、それすら謎でした。産後すぐにやらなくて良かった…まだ開けてもいませんが、どんな感じに出来るか楽しみにしたいです。時間はかかりますが出来上がりはやはり素敵です。まず、説明書が簡易的すぎて全然あてになりません。)大人二人掛かりで粘土をこね、型をとり石膏を流すまでやりました。こちらの商品は!以前も使ったので問題なく使えるので良かったです。それを水で洗い擦り流してもよいものか!歯ブラシが付属しているけどこれで擦っても大丈夫なの?手形にせっかくついたシワ!消えちゃわない?とか!水で洗い流しているうちに石膏も溶けるんじゃない?とか!型に流しこみ固まったあとの石膏はもちろん余分な部分もあるわけで!それを削り取るのであろう金属の変な形の棒がついていましたが!それで削っていいの?使い方わからんのんですけど...とか!説明書が簡易すぎて細かい部分がよくわからないまま手探りで作業をしなければならなかったこと(石膏なんてあつかったことのない私のような人間にすれば石膏は歯ブラシでこすって大丈夫なのか?水がついたら紙粘土みたいに溶けていくのでは?など!疑問!不安だらけでした)!付属の歯ブラシ!石膏を削るような金属の棒などなど!これは何の作業に使うのか?ということすらわかりませんでした。なんとか形にはなり結果オーライですが動画の説明は存在すら気づかずに見逃している方もいますし、紙の詳しい説明書をオリジナルで作成してでも入れるべきです!ちなみに型を取るねんどと石膏、それを飾る額縁やペイント用の絵の具があれば、わざわざこの商品を6500円も出して買う必要はありません。。記念になるしいい商品だと思いますが!難しいです。(柔らかくないと綺麗に型がとれないので。昔は!背景の紙一枚に名前を入れてくれる店が有りましたが!探しても見つからず。(どうやら水で薄めずそのまま使えるものだったようです)道具や部品やそもそもの作り方!予測はついてもその説明が事細かくのっていないと不安です。