パナソニックが激安 2017年度

しかし、天井に反射する(?)光が明るくて足元が真っ暗!という事態を避けることが出来ました。取り付けた照明器具は、豆電球の下半分の灯りが床を照らす仕様だったので、LED電球の下1/3が光らないので暗くなった。大きさも従来の球とほぼ同じなので、そのまま付けられます。

早速ご紹介!

2017年01月11日 ランキング上位商品↑

パナソニックLDT1L-H-E12【税込】 パナソニック LED電球 小丸電球 0.5W(電球色) [LDT1LHE12]【返品種別A】【RCP】

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

どれにするか悩んでいる人がいたらこの製品を購入することをおすすめします。おすすめです。この商品は明るいですね。100均のと違い!配光も電球にちかく!いい感じです。消費電力が1/10になるなら・・・と換えてみましたが!よくよく考えてみれば!我が家の夜間の電力は深夜電力の料金なので 9円/kW。輝度も激明るくてびっくりです。一個5ワットですが、家族4人5部屋つけると、25ワットになります。普通の物は5wなので1/10!電気代は考えなくても良いと思います。安い商品はLEDの光が拡散しておらず、下しか明るくなりませんが、この商品は光がちゃんと拡散していて明るいです。色味は若干白っぽいですが!明るさは失敗だった過去2度の製品とは比べ物にならないくらい満足しています。ただ全体が光る豆電球と違って、LED電球の根本1/3くらいが光らないのでその分暗い。LED球なので長時間持ちそう、どのくらい持つのか楽しみです。 毎日8時間点灯する常夜灯の場合、1ケ月あたりわずか10円のメリットしかないのです。さすがメーカー品です。確かE社の製品の方が安かったと思いますが!値段にだまされて安いメーカーのものを購入しると損をします。百均で買ったホタルの光はなんだったんだと思うくらいです。全ての光をLEDに計画が進行しています。意外と知られていないが!寝るときにつける照明の豆球(小丸球)の消費電力は意外とあります。ナツメ球のLEDは使えるものがなくて諦めかけていましたが!3度目の購入でようやく合格点の製品にたどり着きました。そこで!このLED電球 小丸電球 0.5ワットの登場となりました。0.5wでほとんど永久に使えるのでは!リビング2灯を夜間に点灯しておけば、十分、足元がみえます。画像をみていただければわかります。もう少し安いと良いのですが。今回購入したこの商品は、以前このショップで購入したE社(LED1灯型)と同じ消費電力(0.5W)なのにかなり明るいです。明るさは余り変わらず、電気代が多少お得になるということで、まずまず良かったかと。安物は光が一点に集中して暗いのですが!この商品は光がちゃんと拡散しているので明るいです。ちょっと古めの電化製品の待機電力を大幅に上回っていると思われます。省エネなので!夜間点けっぱなしでも心配いりません。夜間つけっぱなしが多くそのまま昼間もついていたりします。5個で!2.5ワットです。案外長い時間使うのでLEDがいいですよね。ナツメは切れると交換が結構ウザイんですが!これでもう一生交換することはなくなりました。LED電球を取り付ける照明器具をよく確かめてから買った方がよいです(今回は結果オーライでした、汗)白熱灯から交換しました。0.5Wとは思えないくらいの明るさ。10分の1で、寿命も40000時間なので、一日10時間つけても約11年交換不要です。そもそもLEDは指向性が強いので!光を拡散させるフィルターが機能していないとE社製品のように暗く感じるのですが!今回購入したパナソニックの製品は光がうまく拡散していて明るいです。 5年使えば、元を取れるのかな(笑)LED型の小丸電球は暗いというイメージがありますが、この製品は普通の小丸電球と同じくらい明るいです。LED豆電球を買って、寝室に使ってみました。LED球に少しずつ交換していってます。。先日!スーパーで買いましたが!1個560円と高いのでこちらで購入。一応普通の小丸電球とこの製品を点灯させた画像をアップしたので見てください。